FC2ブログ

えりおるんるん♪♪

エリオルぶろぐ!2期にとつにゅー!
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 第53話 『MMOしたい病』TOP日常 ≫ 第53話 『MMOしたい病』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

第53話 『MMOしたい病』

●無性にMMOがしたい

CODAWでフレンド募集してちょこちょこやってて、唐突に可愛い可愛いMMOがしたくなりました

可愛いMMOないんかねーと探していたら、某ナイファー(笑)の人がLINEでハンターヒーローっていうゲームやってみた、とか言ってたから

ちょこっとやってみたさ

うーん、たしかに可愛い、けどグラフィックしょb(ry

X-LEGENDのゲームってみんなグラフィックしょぼいよねぇ

TERAが無料開放されている時代だからこそ、ほかのゲームもグラフィックに力を入れるべきだと思うのだけれど

なかなかそうはいかぬのねぇ

まぁ、数日やってつまんなかったら切るわー

これでもダメならラテールかなぁ、可愛いくてグラフィック良いMMOはよぉ





●お仕事

11月で契約切れて、1年先輩のジャンボ先輩が12月で会社辞めるとのことで、ジャンボ先輩がいた現場を引き継ぐとのことで、同じビルの別の階に移動しました

現場の言語はC#、というか元々1年くらい前?にいた現場だったので、まぁ、大丈夫かなー、と思っていたのですが

前にいたサブシステムが、結構特殊でFWとかがほかのサブシステムと違っていて

しかも今いるサブシステムのFWとは違うわけで

FW違う=変数の引き渡しのやり方も違う

というわけで1週間ジャンボ先輩についてもらって、まぁ、完璧に引き継げるわけもなく

もちょもちょバグ回収してます

そもそも今の現場、本当は11月末で契約終了だったそうな

なのに1か月延びちゃって、サービス開始が1月の頭なので、それまでバグ回収えっさほいっさすることに

といっても思ったより、ていうか前の現場より落ち着いてますね

振られるバグの数も少ないので、デグレ確認が十分にできるし

前の現場とは大違い!!!

1月からどうなるのか、うちの会社、プログラマが少ないらしく、色んな案件でエリオルさん取り合いになっているそうな

ていうか東京にね、固まってるんだろうねそういう人、新人もこないし、若手でプログラミングできるの私とジャンボ先輩ぐらいだったし

で、今のところ強いのはC++かもしれないってさー

エリオルさん、Javaのほうが好きなのに…

あと作業場所が自社なのが嫌、乗換増えるししかも増える乗換が最悪ですからなぁ、大阪で一番混むアソコですからなぁ…

いっそもっと遠いとこなら、一人暮らしできるのにぃ、むぅむぅ



●CODAWれびぅ

以前の日記ではえーっと、キャンペーンモードについて書いたので、今回はマルチについて

近代化について、勝った当初からかなり心配してたけど、意外と大丈夫だった

まぁタイタンフォール的なブーストはあります、あと一人1スキル的なものも

クロークしたりブーストしたり、数秒受けたり

なんかこうして書くとタイタンフォール思い出しますな、ハハッ!

でもタイタンとはまあ違いますよね、さっき書いたスキル的な部分は受け継いでるというか、そんなかんじだけども

でもエリオルさん、そのスキル一切使用しておりません

武器のカスタムにめっちゃポイント使ってるんです

レーザーサイトやらサイトやら、あと今メインで使ってるカスタムはアサルトとサブマシンガンを持つようにしているので、その分ポイント使っていたり

あとCODといったら!の代名詞のパッシブスキル!てきなの!

PARKっていうんだよねUAVに映らなくしたり、打たれた際のブレ無くしたり、爆発ダメージ減らしたり

それはまだよーくわかっとりません、全部解放されてからじっくり確かめたいです、はい

あともうひとつの代名詞、スコアストリーク

連続キル等で死ぬまでの間のスコアでUAV呼び出せたり救援物資呼べたりします

救援物資楽しい、何が来るかわからないから

あと航空支援とかね、使い方解らずに放置しとりますがそれは

まぁ、やっぱCODですから、カスタムできることが多くて楽しいですな

BFはやっぱり合わなかったんだなぁ、と思いました、まる

大人数戦闘とか戦車とかヘリに乗りたいならBFだろうけど、あれ操作解んなくて新規バイバイなんだもの

AVAとかでも、8:8はあんまり好きじゃなくて、CODのチムサバは6:6だから(大人数にできるモードもあるけど)

だからこそ合っているなぁ、と思いました

いろんなモードあるし、選ぶ際に説明文でるからわかりやすいしね

まさかのハンドボール(にしてはかなりボールが遠くいく)的なのもあって

それやったときなんかランダムでいろんなモードできるやつ選んでて、びっくりした

よくわからないまま勝ってた、しばらくはランダムばっかやろかなぁ

結論からして意外とおもしろいねCOD

ほかの人の評価調べてないから知らんけど!



●MH4G

基本帰宅時に電車がすいてたらやってます

双剣装備やっとできたよー、あとは発掘で良い武器でたらなぁ

あとライトボウガン装備+武器作らねば

レギオスボウガンが、なんと回避するごとに弾が補充されると聞き

これはおもしれぇ!装備も作ってやろう!だってGならいっぱいスキルつくし!

と作り出して

スキルシミュレーターミスって不要な防具作りつつ

あとレギオスの玉が2個あれば作れる状態に!!!

うん、毎日2,3回村クエのレギオス狩ってるんだけど1個もださねぇな

双剣のギルクエでレギオスあったら回そうかなって勢い

ていうか今のところ双剣ばっかに注力しているので、ほかの武器も触りたいなぁ

ガンランスとか、ハンマーとか

ガンランス・双剣・ハンマー・ライトボウガンがあればもういいや

ライトボウガンできたら双剣ギルクエ回しつつ、ガンランス・ハンマーの装備揃えようかなぁ

つってもどちらも変わらず不遇なのよなぁ、でもガードできる武器は1個もっときたい、チャーアクはとぅーさん使ってて被るからやだし、ランスは嫌いだしとぅーさん使って(ry



●えぇ、と、うん

そうだいくつかの物語を

プレゼントしてあげる



というわけで思い出コーナー

今まで話したの

・幼馴染YちゃんKちゃん

・高校時代のみくんとあまち

・専門時代



というわけで中学と高校の部活編書こうかなぁ

社会人編ね、おもしろいこといっぱいあった、あったんだけど覚えてないんだよね

今度現場の移り変わりの話しようかなぁ、ただその際はさすがに鍵かけるかも、情報漏えいする気ないけど念のため



今回は、どっちにしようかなぁ

そうだ金さんの話しよう



金さんは1年の時の同じクラスの子でした

私は部活紹介のあった日にすぐ吹奏楽部に入部していて、金さんはわりと遅れて入ってきていました

なので私は最短で部活に入部していて、先輩方から同じクラスで経験者いたら声かけてきて、と言われ、そういえば自己紹介の時にあの子言ってたな、と思い、入学してすぐのオリエンテーション合宿時に声をかけました

そこが初コンタクト

で、合宿が終わったら入るつもりだと言っていたので歓迎したり、してた、はず

そんなことがあって1年の部員が入ったり出たりして10人に落ち着いた頃

グループが二つに分かれていました、金さんと私は別のグループでした

でも同じクラスなこともあり、クラスでやっていた模擬店関係で時々行動を共にしていました

で、3年生が引退したころ、別のグループだった子たちが、今後のために仲良くしよう、協力し合おう的なことを言い出しました

元々は別のグループの中でまた別のグループが、まぁ決裂しようとしていたところを、この際10人全員で仲良くしようぜ!的な話だったそうな

でもこちらからしたら、そもそもそっちから仲良くしようとしてなかっただろ、自分のしたことに責任持てよ、うぜぇよ、と思っていて

それから話しかけられても無視、は、さすがにしてなかったか、けど壁を持って接していました

嫌いなんだよねほんと、自分のしたことに責任を持たずにうやむやな形に持っていく人

それが結果的に良いことなのかもしれんけど、私は許せないし

なので同じ方向の電車に乗っていた3人に、金さんが入ってきて、私は反発して一人で帰るようになりました

そのころはあまちやみくんと図書館に入り浸っていたこともあり、本を読んでいたので、特に苦にも思っていなかったしね、いろんな本よんだなぁ、ホント

で、1年の期末で、htmlを習う授業が合って、テスト前にソースは見せないけどこんな画面つくるよ、っていう画像だけ渡されたのさね

で、そのころからプログラミング関連好きだったエリオルさんに、唐突に金さんがこう言ってきました

html教えて、と

得意なこともあり、悪い気もしなかったのでいいよ、と言いましたが、そもそもエリオルさん、教えるという行為が滅茶苦茶苦手です

なのでもらった画像見て家でソース組んで、できたソースを解りやすくExcelとかで解説して、それを印刷して渡しました

渡して終わりかなぁ、と思って、その日の帰り、いつものようにホームでばいばいしたときに、金さんに呼び止められました

一緒に帰ろ、って言われました

そこでうまい理由が思いつかず、何故かうるうる光線浴びせてくる金さんに負けて、電車で解説交えて一緒に帰りました

今思うと、男子二人の仲に一人で帰るのって、結構きつかったのかも

私は別に平気だったんだけども

それともやっぱり気にしてたのかなぁ、教えて、って所から全て計算済みだったとしたら、金さん相当策士だなぁ

まぁそっから、ようやくエリオルさんも1年生の中で打ち解け始めました

綺麗に1年かかって、ねw

まぁこっちが維持になってて、今でも、許さないっていうところはあるけど

まぁ疲れたんだね、これからあと2年もやっていくのに、ずっと維持張るのしんどいからなぁ

あのまま維持曲げなかったら曲げなかったで、何かされてたのかもなぁ、よーわからんけど



で、金さん様に作ったわかりやすーい紙は、何故かクラス中に渡り、100点満点の人が続出したそうな、はい

まぁそもそも、テストに出る問題をソースは出さないからって見せる先生が悪いよね、あれは100点取れって言ってるようなもんだよ



3年のVBのプログラミングの課題でも、金さんにお願いされたなぁ

プログラミングの課題で、アラームを作れ、ということで

著作権関わらない限りなんでもいいよ、ってことで、あまちに絵を頼んで何か使おうと思いました(あまちは絵が上手い

で、キャラ動かすにはどうすればいいんだろう、と疑問に思い、先生に聞いてみるが、先生も専門じゃないので解らないとのこと

つかえねぇ、と思いつつも、もちょもちょやってると動いたので、てくてく歩かせてみました

暇を持て余した、馬鹿の、遊び

本当は秒針代わりにキャラをまぁるく動かしたかったんだけど、流石に画像の角度を変えるのは知らなくて

あれだろうな、毎秒ごとに傾いた絵を用意すればいけんだろうなぁ、くっそめんどくさいけど

で、完成したので動かしていると、うちの隣にいたてんぱくんがすげぇ!と騒ぎ、金さんもこっちにきて、すげぇ!となりました

で、金さんもしたいこと思いついたらしく、動かし方教えてーと言われ、流石にめんどくさいのでソース丸ごと渡しました(ぉ

そのおかげか、2クラス中上位10名に選ばれると食券がもらえるんですが、うちと金さん選ばれて貰えました

うちの食堂くっそぼろっちーし内容も微妙だからあんまいってなかったけどな!!!



あのころからプログラミングの魅力に引き寄せられていたのかと思うと、なんかアレですな
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。